上々パークゴルフ New Version

一歩前に進もう!

エラーが表示される時は、タイトルの「上々パークゴルフ」をクリックしてみてください。

スポンサーリンク

パークゴルフ|気になるマナーについて

ルール&マナー
この記事は約3分で読めます。
K.D
K.D

最近、マナーの悪い人や、ルールをしっかり守らない人が目につくようになった気がします。身近な例や対処の仕方を教えてください。

マナーとルール

きたはち
きたはち

「マナー」とは、言うまでもなく「礼儀作法」のことですね。社会生活を円滑に行う上で身につけておくべき行動や態度のことだと思います。

マナーは生活の常識

電車や病院の中でスマートフォンの電源を切ったりマナーモードにしたりなどの行動は、公共での「マナー」のひとつ。公共トイレや洗面台をきれいに使うのも、そのあとで使う誰かが不快にならないよう配慮する「マナー」です。

同席する相手はもちろん他人にも不快感を与えないようにするなど、周囲の人への気配りや配慮を示す態度や言動を守ってもらいたいですよね。

パークゴルフでのマナー

まず服装が上げられますが、これは人に不愉快な思いをさせないということが基本ですね。首にタオルを巻いたり、ねじり鉢巻きなどは言うまでもないと思います。

前回ご紹介した、宮崎のあるパークゴルフ場で、おばさまたちが野良着でプレイしていたことについては、その地での文化とも思えるから容認できる範囲だという例を紹介しました。中には膝の部分が破れているので、ガムテープで貼り付けた作業着の人もいました。

 

最近私が目にしたマナー違反の例を紹介します。

誰かがショットしようとしている時に大声で話す

これは明らかに迷惑行為です。私は必ず注意するというかお願いしていますが、言い方によってはお互いが不愉快になることがありますので、「すみませんが」と前置きしてお願いしています。大体は、「すみません」ということを態度で示してくれます。

仲間内のときは「静かにしましょう」と声をかけます。

これは私が師匠と呼んでいる萩史之さんから聞いた話です。

ある若いプレイヤーがプレイについて自慢気に話しているのを、周りの人が嫌な顔をしているので、そのプレイヤーがティーグラウンドに上がった時に、その真後ろに立って(これもマナー違反です)大きな声で隣の人にあれこれ話かけたそうです。

するとそのプレイヤーはミスショットをしてしまい、そのホールは5打を叩いてしまった、ということです。集中している時に、気が散るような声を上げたりすることは、やはり迷惑ですよね。

 

ショットする人の視界に入らない

上述したように、ショットする人の真後ろに立ったり、目の前に立ったりするのはNGです。声と同じで姿もプレイヤーの気が散る原因になります。

以前にも紹介していますが、図の破線の内側で静かに待ちましょう。念のため記載しますが、これは右利きの人がティーショットする場合です。当然、左利きの人の場合は図の右側が待機するエリアになります。

さらに付け加えておきますが、大会になるとこれらのマナーはかなり重きを増します。1打1打がかなりの意味を持つからです。十分配慮しましょう。

視界に関連しますが、誰かがパットする時は、その人のピンと反対方向には立ってはいけません。もろに視界に入ります。まして、パットする時に動いたりすると大迷惑になります。

落としたティーを拾う

これも前回紹介しましたが、自分たちが打ったあと、ティーグラウンドからティーが落ちた場合は次の組の人たちのために、きちんとティーグラウンドに戻しましょう。最近特に目につくマナー違反です。

私は前の組に追いついた時に、丁重にお願いします。

きたはち
きたはち

お互い気持ちよくプレイしたいですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました