上々パークゴルフ New Version

一歩前に進もう!

エラーが表示される時は、タイトルの「上々パークゴルフ」をクリックしてみてください。

スポンサーリンク
テクニック

パークゴルフ|パット時のフェイスの向き

プロテストを受ける選手たちの手ほどきから知る効用 きたはち 今回もBSフジTVの番組「激心ゴルフ」からの抜粋をご紹介します。もちろん、パークゴルフのパッティングにも大変参考になる内容です。 鈴木...
ルール&マナー

パークゴルフ|ルール事例集(月間パークゴルフ新聞より抜粋)、その3

きたはち 月間パークゴルフ新聞からの抜粋の第3弾です。今回も私見を交えてお届けします。 用具の破損 【質問1】プレイ中にクラブのシャフトが折れたプラグの交換は出来るか。 回答&説明:同伴者...
テクニック

パークゴルフ|ピン近くのラフからのパット

きたはち ラフの切れ目から近いピンの位置にボールがある場合、どのように打てば確実に入るでしょうか? ピンに近いラフからの攻め方 写真では分かり辛いですが、ピンに近いラフに入ったボールは、どのように攻...
スポンサーリンク
テクニック

パークゴルフ|パットはピン奥ねらいだ

きたはち パットについての記事は、もう13本目になりました。それだけパークゴルフにおいては重要な要素ということになります。 今回もYPGさんの考えをお伝えします。 パットはピン奥まで打て ...
ティーショット

パークゴルフ|ボールを上げ易くする手首の使い方

きたはち 今回は、ボールを上げるための手首の使い方について考えてみましょう。 コックの使い方 上げるためのクラブフェイス このブログでは、ボールの上げ方を様々な角度から解説しています。すべてに共通...
その他

パークゴルフ|3組6人のペア戦検証(追加あり)

実戦報告  3組6人のペア戦、実態は? 2020年のルール改正で、3組6人のプレイが許されています。 きたはち 新型コロナウイルス感染問題で、全国的には緊急事態宣言が、まだ都道府県ごとに出され、継続中です。「...
その他

パークゴルフ|攻めるか、守るかの判断

きたはち スコア・アップを狙う場合、あなたはどんな場合に攻めて、どんな場合に安全策で行くかの、判断基準はお持ちでしょうか? 今回もYPGさんが適切なアドバイスをしておられますので、それを紹介します。 ...
テクニック

パークゴルフ|分かりやすい、障害を飛び越すパット

きたはち パットの時、カップまでのラインに別のカップのフタがあったりするととっても気になりますよね。 だからと言って、フタを避ける位置に移動することはできません。 こういう場合はどうしたらよいで...
アプローチ

パークゴルフ|分かりにくい(?)アプローチ、3パターン

きたはち 今回もYPGさんの動画をお送りします。 画面からは、ちょっと分り辛いところもあるので、後ろに解説を付けておきます。 ラフからのアプローチ ラフからのアプローチですが、やや左上がりの斜...
パット

パークゴルフ|ゴルフに学ぶパット。3つのポイント

きたはち これまでも、何度かショートパットを外すと、ショックが大きくなるけれども、次のホールに行く時には気持ちを切り替えて行きましょう、というようなことを書いてきましたが、できればショートパットはしっかり入れたいで...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました