上々パークゴルフ New Version

一歩前に進もう!

エラーが表示される時は、タイトルの「上々パークゴルフ」をクリックしてみてください。

スポンサーリンク

パークゴルフ|ルール事例集(月間パークゴルフ新聞より抜粋)、その2

未分類
この記事は約5分で読めます。

 

きたはち
きたはち

今回も月間パークゴルフ新聞からの抜粋と私見を交えてお届けします。
番号が飛んでいる部分は省略した内容です。

 

ティーグラウンド(続き)

【質問21】ティーショットの方向性が悪いので打って行く方向に目印を置いて打った。

回答&説明:打球方向を決める目印を置いてストロークするとペナルティが付加されます。第二打目以降も同じです。

【質問22】ティーショットを打ったが傾斜を登りきれず戻ってきて、ティーグラウンドに接触して打てない。あるいはチョロしたボールがティーグラウンドに接触した。アンプレアブル宣言をしなければならないのか。

回答&説明:ティーショットしたボールがティーグランドに残っている(ティーグラウンドにかかっているボールを含む)場合は、ストロークを行ったとみなさず再度ティーアップしてティーショットすることができます。

【質問23】の一部にかかっていれば打ち直しが出来るということですが、車椅子用のスロープに接触したボールを再度ティーアップして打つことができるのでしょうか。

回答&説明:車椅子用のスロープはティーグラウンドとはみなされません。そのまま打つか、打てない場合はアンプレアブル宣言をしてプレーを続けます。

【質問25】チョロしたボールがティーグラウンド内に止まった。そのボールを再度ティーアップしないで止まっている場所からボールを打った。

回答&説明:この場合は2打目を打ったとみなし、ペナルティはありません。

【質問26】チョロしたボールがティーグラウンド内のティーアップエリア外(例えばティーラインより前)に止まった。止まった所からティーアップして打った。

回答&説明:再度ティーアップすることができるが 、ティーアップ エリア外にティーアップしてストロークするとペナルティが付加されます。

【質問29】ティーグラウンドで空振り(素振り)した時、風圧または誤ってクラブがボールに当たり ボールがティーから落ち、グラウンドからも落ちてしまった。

回答&説明:1ストロークとして数えます。風圧で動いたとしてもストロークしたものとみなします。おそらくこの根拠は、クラブがボールに当たったか、当たっていないかの判断が難しいということのよるものと思われます。

【質問30】ティーグラウンドでチョロしたが、まだ動いている(ティーグラウンド上)ボールを拾い上げた。動いてるボールを触ったのだからペナルティではないのか。

回答&説明:ティーグラウンドでは1打目を打つための特別な場所であり、ティーグラウンド上で動いてるボールを手足で止めてもペナルティーではありません。(打球がティーグラウンドを離れるまではプレイ中のボールとはなりません。)

【質問37】アドレスした時にクラブヘッドがボールに触れボールがティーから落ちた。

回答&説明:アドレス中にボールをティーから落とした場合、ボールがティーグラウンド内に止まっているか否かにかかわらず、ペナルティなして再ティーアップすることができます。

【39】4番ホールを終えたパーティーが間違って7番ホールをプレーし全員が8番ホールのティーショット打ち終わったところでボールを飛ばしたことに気がついた。

回答&説明:8番ホールを全員をがホールアウトして、正規の5番ホールに戻り、全員に間違えて先にプレイした7、8番ホールの2ホール分のペナルティ(4打)を5番ホールに付加して、6番ホール、そして9番ホールに進みます。

【質問40】B 4番ホールをプレーすべきなのにオナーが間違って、すでにホールアウトした A 6番ホールに行きティーショットした後に誤りに気がついた。一人だけしか打ってないので打った人だけがペナルティ付加で良いのでしょうか?。

回答&説明:オナー1人がショットした場合、ショットした人にペナルティが付加されます。正規のの B 4番ホールに戻り、オナーのみ2打を付加してスコアに記入します。

【質問42】ティーグラウンドで他のプレーヤーのボールを打ってしまった。

回答&説明:ティーショット後に気がついた場合は、ボールの持ち主の了解(ボールを貸してもらうこと)が得られた時は取り替えたボールとして扱い、そのまま ホールアウトまでプレイして、その後にボールを返却します。了解が得られなかった時は誤球として処理します。誤球はアクシデントストロークで2打が付加されます。

【質問43】隣のコースから打たれたボールがティーグラウンドの前に止まった。

回答&説明:「そのままプレイする」、「先に打ってもらう」、「マークをしてボールを取り除く」のいずれかを選択することができます。

【質問46】ショートホールでの出来事。バンカー越しに打っていくと「べたピン」も可能なコース。 しかしバンカーならしが邪魔なのでレーキを抜いてプレイしたいが・・・。

回答&説明:1打目においてバンカーならしやボールすくい等が、本来あるべき位置にある場合はこれを取り除いたり向きを変えたりすることはできません。

【質問47】ティーショットしようとしたらバンカーならしがフェアウェイに置いてあり邪魔なので直したい。

回答&説明:1打目を打つ時にバンカー均し、ボールすくい等が本来あるべき決められて位置にない場合はこれを正規の位置に戻すことができます。

【質問48】第12条でアクシデントストロークが適用されるされるのはどのような時ですか。

回答&説明:第12条2項において組全員がティーショットを打ち終える前に気づいてボールを回収したプレイヤーに対して適用され、アクシデントストロークのペナルティが付加されます。

【質問49】ストロークしたボールが隣のホールのティーグラウンドにくっついて止まった場合、ティーグラウンドに触れてストロークすることができますか。

回答&説明:組で使用中のティーグラウンド以外(台も含む)は動かせない障害物扱いですが、「動かせないもの」として扱いますので触れても問題ありません。

 

きたはち
きたはち

解りにくい条項は、仲間と確認しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました