上々パークゴルフ New Version

一歩前に進もう!

エラーが表示される時は、タイトルの「上々パークゴルフ」をクリックしてみてください。

スポンサーリンク

パークゴルフ|ルール事例集(月間パークゴルフ新聞10月号より抜粋)・その5

ルール&マナー
この記事は約4分で読めます。
きたはち

パークゴルフ新聞10月号に掲載された内容を抜粋して、私の個人的な解釈も交えてお送りする事例集の第5弾です。

 

修理地&カジュアルウオーター

【質問1】修理地の杭にボールがくっついてしまったので杭を抜いてプレーした。

回答&説明:修理地の杭は動かせない障害物です。杭を抜くとペナルティが付加されます。

【質問2】修理地の処理をしたボールが修理地外にある水たまりにプレースしなければならないが、どう処理すれば良いですか。

回答&説明:ボールをプレ―スする位置が水たまりであった場合には、さらにカジュアルウォーターとしてを救済を受けることができます。

【質問3】ボールがラフにあるカジュアルウォーター内に止まっていたので、救済を受けボールをフェアウェイにプレスした。

回答&説明:ペナルティはありません。フェアウェイ・ラフに関係なしに規則に許されている範囲でプレイースすることができます。

【質問4】ボールはラフにあるがスタンスはフェアウェイの水たまりの中。救済をフェアウェイ側に受けたら、ダメではないかと言われた。

回答&説明:ペナルティはありません。フェアウェイ・ラフに関係なしに規則に許されている範囲でプレースすることができます。条件を満たせばフェアウェイ、ラフ、グリーン上を問わずプレースできます。

【質問5】カジュアルウォーターの救済ですが、水たまりが横に長く遠くになるため、水たまり後方からボールを上げて打ちたい。

回答&説明:救済を受けるボールが止まっている位置から、カップに近づかず、当該カジュアルウォーターを避けるできるだけ近い位置までの距離よりも移動距離が短ければ、その範囲内のカップに近づかない位置にボールをプレースすることができます。

【質問6】ボールはフェアウェイにあるのだが、足元が水たまりの中に入っている。救済は受けられるか。

回答&説明:カジュアルウォーター内にポールか、スタンスがある場合、あるがままでプレーするか、救済を受けることができます。

【質問7】修理しとカジュアルウォーターの救済の違いって何ですか。

回答&説明:修理地については、必ず救済を受けなければなりません。一方カジュアルウォーターについてはそのままの状態で打つか救済を受けるかの二者択一になります。
なお修理地からの救済方法はカップに近づかない位置で、かつボールが止まっている位置からできるだけ近い位置にボールをプレースしなければならないので、カジュアルウォーターからの救済のように範囲内で選ぶことはできません。

【質問8】修理地に入ったボールをそのまま打った。

回答&説明:ペナルティを付加し、ボールが止まった位置からプレーを続けることになります。修理地に入ったボールは必ず救済を受けなければなりません。

【質問9】修理地内のボールを探している時に、誤って自分のボールを蹴ってしまった。

回答&説明:修理地内にボールが止まった時点でボール中のプレイではなくなるため、ボールを蹴ったことに対するペナルティはありません。

【質問10】 修理地内にある水たまりにボールが止まった。どうしたらよいのでしょうか。

回答&説明:修理地内の水たまりはカジュアルウォーターではありません。したがって修理地からの救済を受けることになります。

【質問11】ボールがグリーン奥にある修理地を通過して止まった。返しのストロークで修理地内を通過させたらペナルティと言われた。

回答&説明:ボールが修理地内を通過してもペナルティはありません。

【質問12】修理地の救済を受けてボールをプレースしたが、修理地内を通過する位置にプレースすると、カップに真っ直ぐなので修理地を通過する位置に救済を受けてストロークした。修理地を通過しています。

回答&説明:救済を受ける場合はスタンス及びボールが当該修理地に掛からず、カップに近づかない位置で、かつボールが止まっている位置からできるだけ近い位置にプレースしなければなりません。この場合、次打でボールが修理地を通過させることは問題ありません。

【質問13】本来は右打ちであるが、左打ちにアドレスすることによってスタンスが修理地やカジュアルウオーターにかかる場合、救済を受けられるか。

回答&説明:救済を受けるために左打ちでアドレス(通常右打ち)してスタンスが掛かっても救済を受けることはできません。そのまま打つか、ストロークが困難な場合はアンプレアブルを宣言すべきです。

この質問内容は、次とは異なりますので、注意を。

【質問】2打目以降で、右打ちすると背中がネットや植栽に触れるので、左打ちをしようとしたら、スタンスが水たまり、救済を受けて、そのボールをプレースして今度は右で打てるが打って良いか?

回答&説明:右打ちの人が左で打つことは救済ではない。その時に水たまりがあり、カジュアルウォーターとして救済を受けることが出来る。救済を受けたボールを右で打とうが左で打とうが関係ありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました