上々パークゴルフ New Version

一歩前に進もう!

エラーが表示される時は、タイトルの「上々パークゴルフ」をクリックしてみてください。

スポンサーリンク

パークゴルフ|ルール事例集(月間パークゴルフ新聞11月号より抜粋)・その8

ルール&マナー
この記事は約3分で読めます。
きたはち
きたはち

今回は、バンカーに関する内容です。

8 バンカー

【質問1】バンカー内でマークを要求された自分のボールを拾い上げ、ついていた砂を拭いたら「ダメだ」と言われた。どうなんでしょう。

回答&説明:マークを押して拾い上げたボールは拭くことができます。

【質問2】バンカーにボールが入った。見ると足跡の中にすっぽりボールが均し入っている。前の組が均して行かなかったのが悪いので、足跡を均して、そこにボールを置いて打った。

回答&説明:バンカーに止まったボール周辺の砂をならすなどしてその状態を変えた場合には、ライの改善になり、ペナルティが付加されます。ボールはあるがままの状態で打たなければなりません。
マナーとしてバンカー内につけた足跡を鳴らして出るべきです。

【質問3】アドレス、バックスイングの際にクラブが砂に触れてしまった。ゴルフでは触れられないと聞いたのですが。

回答&説明:パークゴルフではクラブヘッドが砂面に触れても問題ありません。
ただし、砂面を強く押し付ける行為をすると、ライの改善になりペナルティが付加されます。

【質問4】フォロースルーの時にもう一度クラブがボールに当たった。

回答&説明:不正打ち(二度打ち)となります。ペナルティを付加して、ボールの止まった位置からプレーを続けます。

【質問5】二人のボールがバンカー内にあり、マークをしてもらい、打ったらバンカーが掘れ、ボールマーカーが飛んでしまった。どう処理したらよいですか。

回答&説明:バンカー内の掘れた砂を元のライとほぼ同様に復元し、ボールマーカーを元あったと思われる位置に置きます。

 

【質問6】ボールがバンカー均しに接して止まっているので、バンカー均しを取り除こうとしたらボールが転がってバンカー内に入った。

回答&説明:バンカー均しは動かせる障害物なので、バンカーならしを取り除く時にボールが動いた場合は、ボールを元あったと思われる場所にプレースします。

【質問7】バンカーの中のボールのすぐ後ろに「木の実」があったので、取り除いた。

回答&説明:木の実は動かせる障害物なので、取り除くことができます。

【質問8】バンカー内の枯葉の上にボールが乗っている時、枯葉を取り除いたらボールが動いた。

回答&説明:バンカー内の枯葉、枯れ枝、小石、虫の死骸等は取り除くことのできる障害物です。取り除く時にボールが動いた時は、ボールを元の位置に戻すことができます。

【質問9】バンカーに二人のボールが入ったが、どちらが誰のボールかわからない。ボールの表面についた一部の砂を取り除いて確認した。

回答&説明:誤球を防ぐためのボールの確認は、マークしてからボールを拾い上げた上で確認すべきです。

【質問10】同伴者のバンカーショットのために、砂をかぶってしまった自分のボール、どうすれば良いの?

回答&説明:プレイヤーの判断で同伴者に宣言した上で、マークしてボールを拾い上げボールを拭くことができます。

【質問11】バンカー内の水たまりにボールが入ってしまった。

回答&説明:バンカー内のカジュアルウォーターの救済方法は次の二通りです。
①バンカー内にプレースできるところがあれば、救済を受けるボールが止まっている位置から、当該カジュアルウォーターを避けうるできるだけ近い位置までの距離内でカップに近づかない位置にボールをプレースします。
②バンカー内にプレースすることができない場合は、救済を受けるボールが止まっている位置からバンカー外の、救済を受けるボールが止まってる位置から当該カジュアルウォーターを避けるできるだけ近い位置までの距離内で、カップに近づかない位置にボールをプレースします。

今回は、バンカーに関する内容です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました