上々パークゴルフ New Version

一歩前に進もう!

エラーが表示される時は、タイトルの「上々パークゴルフ」をクリックしてみてください。

スポンサーリンク

パークゴルフ|分かりやすい、打ち分けのスイング軌道(追記)

ショット
この記事は約2分で読めます。
きたはち
きたはち

山PGさんは様々なショット技術をお持ちで、それを自在に駆使される方です。

今回はストレート、スライス、ドローの打ち方です。

ストレート・フェード・ドロー

ストレートやフェードは多くの方ができますが、私は今まで実際にドローを打っている人を見たことがありませんでした。ですが、この打ち方は、状況に応じて使えるようにしたいと思っていたところです。

例えば左下がりのコースでは、ボールは当然左に落ちて行きますから、右回転のボール(つまりスライス)を打てばその下がり方を抑えることができるし、グリーンにオンすることも可能です。
しかし右に傾いているコースでは対応できません。そこでドロー回転のボールが打てるようになりたいと思っていたところです。そういう意味では実にタイムリーな内容です。

いかがでしょうか、ここまできれいに打ち分けることができるなんて、うらやましい限りです。

実は私も最近、ドローボールの練習を始めていたところです。

もっとも山PGさんは、いつも欲しい情報を提供してくださいます。それで是非皆様にもそれをお伝えしたいと思って、いつもご紹介させていただいています。

この打ち分けは、強力な武器になるとと考えております。

きたはち
きたはち

今回も山PGさんのブログをご紹介しておきます。訪問していただいて、是非フォロワーになってくださいね。有益な情報が届くはずです。

『一歩も』
今日は事務所で仕事の日ですが、それにしても建物から一歩も 外に出ませんでした!。電話とパソコンだけで仕事をしております。 来シーズンに向けた新製品関係の仕事が…

【スポンサーリンク】


天使のショット・パークゴルフ指南
パークゴルフが上達したい人
この精度の高いショットを、誰でも簡単に身に付ける事が可能です。どんな内容か覗いてみてください。 もちろん、無料で見ることができます。
お悩み相談受付中!
パークゴルフで悩んでいませんか?
パークゴルフのお悩み相談受付中です。 もちろん、無料ですから安心してください。 ただ、こちらからの返信が不明で戻ってくることがあります。1週間たっても回答がない場合は、受信できる状態で再度送信してください。
ショットティーショットテクニック
スポンサーリンク
kita-hachiをフォローする
スポンサーリンク
上々パークゴルフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました