上々パークゴルフ New Version

一歩前に進もう!

エラーが表示される時は、タイトルの「上々パークゴルフ」をクリックしてみてください。

スポンサーリンク

パークゴルフ|どんな年齢のスポーツなのか

お問い合わせ
この記事は約3分で読めます。

 

けん
N.K

私は家族でパークゴルフを楽しみたいと思っている40歳です。実態として年配者のスポーツなのか、老若男女問わないスポーツなのか、教えてください。また、服装について教えてください。

きたはち
きたはち

パークゴルフは「3世代で楽しめるスポーツ」と言われています。

ですから、当然年齢制限はありません。もちろん、老若男女が楽しんでいます。

三世代で楽しむスポーツ

小学生も

実態としては、下は小学校入学前から、上は90歳代の人まで幅広く楽しんでいますよ。

パークゴルフにプロ制度はありませんが、他のプロスポーツの選手には幼少の頃からプレイしていて、一流になっている人が大勢います。

私はこの写真がとても気に入っていて、何回か使っていますが、こんな小さなころからパークゴルフに親しんでいれば、将来はどんな選手になるだろうと思うと、ワクワクします。

また、やはり小学生の頃から親がパークゴルフを一緒にプレイし、中学生になった頃には大人に混じって上位の成績を取る子も知っています。

パークゴルフも小さい頃から楽しんでいれば、きっとかなりの上級プレイヤーになること間違いなしです。

この欄にも「中学生がパークゴルフをするのはおかしいですか」とか「自分は高校生ですが、若者がパークゴルフをするのはおかしいですか」という質問も寄せられています。

どうやら、パークゴルフは高齢者がするものだという観念が広まっているようです。

確かに、定年退職をしてからの趣味として楽しむ人たちが多いのは確かです。でも、若い人がすることに問題となることはありません。むしろ、家族で積極的にプレイしていただきたいというのが皆さんの思いです。

小さいお子さんを連れてプレイすると、どうしても1つのホールを終了するのに時間がかかるかもしれません。そういう時は、後ろの組に先に行ってもらう、という配慮があるとありがたいですね。

というのも、パークゴルフの大会ではスロープレイはあまり好ましくなく、大会では前の組から2ホール以上離されると注意を受けます。

そんな考え方があるので、もしかしたら、家族で楽しんでいて、時間がかかる時に、次の組がイライラするということがあるかもしれません。

ですが、誰しも最初は「初心者」なのですから、心配することはありません。

 

きたはち
きたはち

ルールやマナーをしっかり守って、お互いに楽しいパークゴルフをしましょう。

パークゴルフのルール、マナーやエチケットについては次をご覧ください。

公益社団法人日本パークゴルフ協会

服装は

 

きたはち
きたはち

服装はスポーツができる服装であれば構いません。

最近はパークゴルフのウエアもファッション性があり、見ていて楽しい部分もありますが、プレイするのにそれは関係ありません。

ゴルフはかなりファッションに気を遣っている部分がありますが、パークゴルフは普段着で十分です。

でも、靴だけは気を付けてください。それはかかとのある、硬い靴だと芝を痛めるからです。運動靴、もしくは金属のピンが付いていないゴルフシューズが望ましいですね。

きたはち
きたはち

ぜひ家族の皆さんで楽しんでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました