上々パークゴルフ New Version

一歩前に進もう!

エラーが表示される時は、タイトルの「上々パークゴルフ」をクリックしてみてください。

スポンサーリンク

パークゴルフ|手打ちにならない打ち方

ショット
この記事は約4分で読めます。
OK
S.O

この「上々パークゴルフ」にも頻繁に出てくる「手打ちをしない」という表現があります。自分でも時々自覚するのですが、やっぱり、今のは「手打ち」だったと振り返る場面が数多くあります。

「手打ちにならない打ち方」があれば教えてください。

きたはち
きたはち

私自身のことを振り返ってみても、やはり初期のころは手打ちで失敗したことが数多くありますし、残念ながら今でもあります。
もちろん、手打ちでも結果につながることもありますが、再現性がありません。

手打ちにならない打ち方

では「手打ち」とはどういうことか考えてみましょう。手打ちとは

1 スイング(インパクトも含めて)の時に、両腕が体から離れている。つまり両脇が締まっていない。

2 だからスイングの軌道が毎回同じではないので、クラブの芯に当たらないことが多い。

3 インパクトの時のクラブフェイスの向きが一定しないから、ボールの飛び出す方向が違ってくる。つまり方向性が安定しない。

4 芯に当たらないから飛距離も出ない。

ここで重要なポイントは、両脇が空くということに尽きます。ならば両脇が空かないスイングをすれば良いということが見えてきます。

 

両脇が空かないスイング

まず、ここで提唱するスイングのためにスタンスから考えて行きます。

1 飛球線方向に両足をそろえる構えは今まであなたがやってきた(多分?)ことと同じです。

ここでボールの位置を少し、(もしかしたらかなり?)左に置きます。
この時留意しなければならないのは、クラブが届かなくなる恐れがあるので、いつもよりはボールを体に近い方に持ってきます。

でもこれなら、いつものスイングと変わらないのではないかと思われるでしょうね。でもクラブが体の近くになるので、両脇が締まりやすくなります。ここではバックスイングでクラブを右上に持っていくことは考えていません。あくまでバックスイングは飛球線方向か、または背中側です。

ですが、人によってはインパクトで窮屈に感じるかもしれませんし、ボールが左に行く分だけ迎えに行く形になり、いわゆる「十勝打ち」スタイルになります。でもこれはこれで悪くはありません。そして敢えていうなら、「窮屈」というのは両脇が締まっている状態なのです。

 

2 左足を少し開く。この「開く」は両足の間隔を開くことではありません。念のため。

この左足の開きによって、体が少し開き気味になります。そのことにより、バックスイングから両脇の締まりが実感できます。

その締まりを実感したまま、スイングします。ここで言う「スイング」とは腕だけで振ることではありません。スイングは体の回転で行うのです。このスタイルでは、上体・肩の回転に腕が引っ張られる感覚があるはずです。

 

3 両足共に開いて構える。

このスタイルをとれば、より一層両脇の締まりを感じることができるはずです。この時、ボールの位置をもっと左に持ってくれば、上げボールが打ちやすくなります。

 

4 左足を引いて構える。これはロブショットを打つ時のスタイルですね。

しかし、この構えは方向性が難しくなりますので、あまりお勧めはできません。ですが、ロブショットのようにクラブを斜めに振るのではなく、飛球線方向に振りますので、ロブショットよりは方向性はしっかりしてきます。

 

まとめ

1から4を通して共通することがあります。それはスイングをして感じられるはずですが、バックスイングからインパクトまで、腕が上体に引っ張られる感じが出てくることです。

上体だけでも良いスイングができますが、膝・腰・上体・肩と全部を使うスイングをしても、最後には上体に引っ張られることになります。この「引っ張られる」ことこそが、「手打ち」ではない証拠です。

ただし、この打ち方をフェアウエイで行う時は、ボールをもう少し右寄りに置いてください。でないと、ダフってしまう恐れがあります。これについても、実際に練習してボールの位置を確認する必要があります。

 

きたはち
きたはち

両脇を締めたショットは飛距離も伸びます。安定性と飛距離を手に入れるために、是非このスイングを体得してください。

それでももっと安定性が欲しい方はアドレスショットを参考にしてください。

【スポンサーリンク】

スポンサーリンク
お悩み相談受付中!
パークゴルフで悩んでいませんか?
パークゴルフのお悩み相談受付中です。 もちろん、無料ですから安心してください。 ただ、こちらからの返信が不明で戻ってくることがあります。1週間たっても回答がない場合は、受信できる状態で再度送信してください。
ショットテクニック
スポンサーリンク
シェアする
kita-hachiをフォローする
スポンサーリンク
上々パークゴルフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました