上々パークゴルフ New Version

一歩前に進もう!

エラーが表示される時は、タイトルの「上々パークゴルフ」をクリックしてみてください。

テクニック

スポンサーリンク
テクニック

パークゴルフ|プロに学ぶパット術(2)反則級に入りまくるグリップ法

このところ、「パット」について連続して掲載しています。それだけスコアメイクには大切な要素となっているからです。また質問もティーショットと半々くらいに多いこともあります。 以前にも紹介しているこのパット法ですが、もしかしたら、もうお忘れになっ...
お問い合わせ

パークゴルフ|十勝打ちについての質問

N.Y パークゴルフを始めて2年ほどになりますがなかなか上達せず試行錯誤の毎日です。先日、十勝打ちの記事を拝見し早速試してみましたが自分に合った打ち方のような気がしました。そこでもう少し詳しくご教示いただきたくお願いします。 特にバックスィ...
ティーショット

パークゴルフ|芯に当たらず、飛ばない人に勧めるショット法

きたはち 芯に当たる確率を上げる方法を考察します。 芯に当てる 芯に当たらない原因を考えてみましょう。 1 ボールをしっかり見ていない。 2 スイングの軌道が毎回違っている。 3 両足とボールの位置が一定でない。 それならば、自分のスイング...
ティーショット

パークゴルフ|プロゴルフに学ぶ・下半身リードのスイング

きたはち このブログでは、プロゴルフの理論を参考にしている記事も数多く取り入れています。 今回は飛距離アップのスイングについて紹介します。 下半身リードのスイングで飛距離アップ 北海道札幌市のゴルフ スクールHARADA GOLF(原田ゴル...
テクニック

パークゴルフ|ティーグラウンドで方向を決める目印

K.J ティーグラウンドに立った時、方向性を決める目印についてお聞きします。ティーにボールを置いて目標を決めますが、なかなかその方向にうまく目印を見つけることができません。見つけ方を教えてください。 きたはち ご質問、ありがとうございます。...
テクニック

パークゴルフ|シャフトを立てればラインがわかる、プラムボビング

きたはち このブログでは、プロゴルファーの理論や技術が、パークゴルフにも参考になるということで、随分とご紹介しています。今回はパッティング技術で、グリーンの傾きを見る方法を再度新しく掲載します。 プロゴルフに学ぶパットの方法 今回もプロゴル...
ショット

パークゴルフ|狙った方向に打つショット(その3)

きたはち パークゴルフで大切なことは、まず方向性である。という考えはこのブログの根本になっていることです。 そこで方向性を保つショットをするための理論的なことを欲り下げてみましょう。 狙った方向に打つショット 方向性が狂う原因は何か まず、...
テクニック

パークゴルフ|パットラインを機械的に読み取る

きたはち グリーンの傾きを調べることについてはこのブログでも説明していますが、今でも、よく理解できないという問い合わせがあります。 そこで次の動画を見てもらえれば分かり易いと考え、紹介します。 これはプロゴルファーの「きな」さんが呼びかける...
テクニック

パークゴルフ|方向性を保つパッティング、第2弾

きたはち 「方向性を保つパッティング」については、第1弾で提案しました。 今回は私の師匠・萩史之さんのパッティングを通じて、手首で打つパッティングを紹介し、新たな提案とします。 方向性を保つパッティング第2弾 萩さんのパットの前に、私が提案...
ティーショット

パークゴルフ|体重のかけ方・ボールの交換時期・隣のグリーンにホールインワン

3つの相談 S.A ショットの体重のかけ方について教えてください。 右に6左に4で体重をかけてスイングすると言うジュンスポーツクラブの方の動画を見ました。 私は体重を右に6左に4でかけスイングすると、右膝が曲がります。 右足の、どこの位置に...
スポンサーリンク