上々パークゴルフ New Version

一歩前に進もう!

エラーが表示される時は、タイトルの「上々パークゴルフ」をクリックしてみてください。

スポンサーリンク

パークゴルフ|ラフからの違いがわかるアプローチ(動画つき)

アプローチ
この記事は約2分で読めます。

 

きたはち
きたはち

グリーン回りのラフから、ピンを狙うアプローチも、ラフが深いとかなり苦労しますね。そんな場合のショットをロブショットの名人・Takaさんの方法を紹介します。うまくできない人との対比が分かり易くて、きっと参考になるはずです。

グリーン回りのアプローチ

今回も「みんパゴチャンネル」の動画での紹介です。

場所は北海道恵庭市花夢里(かむり)パークゴルフ場の「里コース」でのレッスンです。

ここはグリーンが速いので、ピンそばで止めるのはかなり難しい所ですが、深いラフからのアプローチ・ショットはグリーンにオンすることが優先されます。

ラフに残るよりは、少しオーバーしてもグリーンに乗せる方が少ないスコアで終えることができるという考えが必要です。もちろん、アプローチがそのままカップインすることが一番良いことですが、確率的に考えて「次善の策」で攻める方が上手な攻め方となりましょう。

 

Takaさんの独自のショットですが、独特のバックスイングが無いので、ポイントが分かりやすいです。しかし、逆に手打ちの感がいなめません。ここは大きくゆっくりショットしましょう。

花夢里の里コースは芝が早いので、ピン奥まで走ってしまいますが。スイングの違いがよく分かり、それだけに練習のポイントがよくわかります。

ポイントは急がず慌てず、大きくゆっくりとスイングすることです。これができるようになると、またパークゴルフの楽しさも深まってきます。

 

きたはち
きたはち

攻め方の引き出しは多い方がスコアアップにつながります。是非とも自分の技術に取り入れてください。

天使のショット・パークゴルフ指南
パークゴルフが上達したい人
この精度の高いショットを、誰でも簡単に身に付ける事が可能です。どんな内容か覗いてみてください。 もちろん、無料で見ることができます。
お悩み相談受付中!
パークゴルフで悩んでいませんか?
パークゴルフのお悩み相談受付中です。 もちろん、無料ですから安心してください。 ただ、こちらからの返信が不明で戻ってくることがあります。1週間たっても回答がない場合は、受信できる状態で再度送信してください。
アプローチショットテクニック
スポンサーリンク
kita-hachiをフォローする
スポンサーリンク
上々パークゴルフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました