上々パークゴルフ New Version

一歩前に進もう!

エラーが表示される時は、タイトルの「上々パークゴルフ」をクリックしてみてください。

スポンサーリンク

パークゴルフ|分かりにくい(?)アプローチ、3パターン

アプローチ
この記事は約1分で読めます。
きたはち
きたはち

今回もYPGさんの動画をお送りします。

画面からは、ちょっと分り辛いところもあるので、後ろに解説を付けておきます。

ラフからのアプローチ

ラフからのアプローチですが、やや左上がりの斜面ですので、打ちやすいライではあります。

いかがでしょう、3パターンの違いが分かりましたでしょうか。

1 ゴロでのアプローチは、ボールの位置が左足より内側にきていますね。

2 ライナーではボールが左足のかかとのラインにきています。

3 カット打ちでは、両足のつま先とボールが三角形になり、クラブは目標を向く必要があるので、自動的にフェイスが上向きになります。クラブを振る方向は両足のつま先を結んだ線の方向です。ボールは勝ってに(?)上がっていきます。

いずれの場合を取っても、距離感が違うので、自分なりのスイングで、距離感をつかみましょう。

きたはち
きたはち

今回もYPGさんのブログの紹介をしておきます。是非ご覧ください。

若手?パークゴルファー 山PG のブログ
山PGさんのブログです。最近の記事は「雨ですー(画像あり)」です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました