上々パークゴルフ New Version

一歩前に進もう!

エラーが表示される時は、タイトルの「上々パークゴルフ」をクリックしてみてください。

パークゴルフ|最小スコアが3人いる時のプレイオフの方法は?

スポンサーリンク
お問い合わせ
この記事は約3分で読めます。

 

けん
けん

社内の親睦パークゴルフ大会を実施しました。

最少スコアが3人いたので、担当者がまず、1位を決めるプレイオフを実施し、次に二人で2位を決めるプレイオフをしました。

これってどうなのでしょうか?

きたはち
きたはち

普通はプレイオフは1度に行います。

ご質問の場合は3人で、例えば9番ホールでプレイオフすることを考えましょう。

3人のプレイオフ

3人が最少スコアということも珍しいですね。でもあり得ないことではないでしょう。方法によっては大変盛り上がる決着のつけ方になりそうです。

3通りの考え方

実際にプレイオフを考えると次の3通りのことが考えられます。

1 一人だけスコアが良かった

当然、スコアの良かった一人が優勝です。この場合、残りの二人についてはもうプレイオフの必要はありません。なぜならば、1位を決める時ほどの盛り上がりはありませんし、時間のことを考えれば、下記に述べるその他の方法が考えられます。

 

2 一人だけスコアが悪かった

その一人を除いた残りの二人で、再度決着がつくまでプレイオフをします。この場合、使用するホールを替えても良いですが、観衆の皆さんが見える場所の方が盛り上がりますので同じホールが良いでしょう。

 

3 三人とも同スコア

この場合は再度3人でティーショットから行います。

 

その他の方法

プレイオフは時間もかかりますから、次の方法を採用する場合が多いようです。

1 ニア・ピン方式

3人で一度ずつのティーショットをし、ボールがピンに一番近い人が優勝です。2位・3位まで決める必要がある場合は、その二人のボールの近さで決めれば良いでしょう。大会によってはメジャーを用意していますが、メジャーでなくても、目視で十分図れる場合が多いですし、紐でも良いですね。また、ピンを抜いて計ることもできます。

ここで注意しておきたいことは、ホールインワンの扱いです。ホールインワンはニアピンではない、とする考え方をする人がいますが、これはピンから0cmと考えれば一番近いということが言えます。ただ、これも事前に告知しておく必要があります。

2 カウント・バック方式

A・B・C・Dの4つのコースを回るとします。Dコースの合計スコアを比較してその一番少ない人を優勝とする方式です。Dコースの合計も同じ人が2人いた場合は、さらにCコースの合計スコアを見ます。さらに差が見えるようにB・Aコースまで遡ります。それでも同じ場合は(ふつうは考えられませんが)、Dコースの9番ホールのスコア、8番ホールのスコア、とたどって行きます。

この場合、人数が多いと、全員がAコースからのスタートとはいきません。A~Dコースに振り分けてスタートしますから、Dコースからスタートする人たちは不利になりやすいですが、これもスタート前にしっかりと告知しておく必要があります。

3 年齢方式

年齢が上の人を上位とします。

4 性別方式

最近はジェンダー問題などがありますが、女性を上位とする方式です。

5 モーニング・ベスト方式

スタート時はなかなか良いスコアが出にくいということから、スタートのコース、上記でいえばAコースのスコアで決めます。

開会式での確認

いずれの方式で順位を決めるかは、 予めその方法を決めて事前に参加者全員に説明しておく必要があります。コンペの幹事さんは その点に十分配慮しておく必要があります。

 

きたはち
きたはち

1位以外の順位はどの方式でも良いですが、1位だけは決着をつけたいですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました