上々パークゴルフ New Version

一歩前に進もう!

エラーが表示される時は、タイトルの「上々パークゴルフ」をクリックしてみてください。

パット

スポンサーリンク
お問い合わせ

パークゴルフ|グリーン上のボール。マークは同意が必要か? 他追記

Y.S ボールにマークをしようとしたら、ボールをそのままにしておいてと言われたら、どうしたらよいのでしょうか? マークは同意が必要か きたはち ボールにマークをする場合は、宣言だけで同意は必要ありません。 ボールをそのままにしてと言われても...
テクニック

上々パークゴルフ|方向性を保つパッティング法

きたはち 方向性を保つパッティングについての新しい提案です。 まずはこの動画をご覧ください。 ピンは5m先です。バックスイングをあまり取らないで、手首のみの力でパットをしようという提案です。 何故か、それは肩や腰を回すと水平方向の回転が加わ...
パット

パークゴルフ|パットを上達したい。AIに聞いたシリーズ③

「AIに聞く」シリーズ第3弾。パッティング上達の練習法を聞いてみました。あなたに合う方法はあるでしょうか。 きたはち 何か一つでも参考になれば良いですね。 パークゴルフでパットを上手になりたい パークゴルフでパットを上手くなるためには、以下...
お問い合わせ

パークゴルフ|オープンが良いか、スクエアが良いか。ショット&パットの悩み

S.A パターで悩んでいます。 パターが引っ掛けるので、グリップを変えたりして悩んでいます。ひっかけを気にしていると、今度は右に押し出してしまいます。対処方法をご教授おねがいいたします。 私はバターのスタンスは左足を開きややオープンに構えて...
テクニック

パークゴルフ|自信につながるパット練習・引っかけをなくすために(再掲)

パットの時に、「引っかけ」をし易いのは何故でしょうか。BS日テレの「ゴルフサバイバル」である選手が、この引っかけをして、6番ホールで脱落をしてしまいました。これを三塚優子プロが改善方法を指導しています。 BS日テレで放送中の「ゴルフサバイバ...
アプローチ

パークゴルフ|狙い通りに打てる基礎中の基礎

きたはち 今回は、過去にメルマガで配信した内容をお送りします。 このブログ内でも今まで記事としてアップした内容も含んでいます。 思い出しながら読んでください。 劇的に狙い通り打てる基礎中の基礎はじめに はじめに パークゴルフにおいて、狙い通...
テクニック

パークゴルフ|河本結のロングパット論、一部追加

きたはち 前回に続いて、今回もパット論です。 女子プロゴルファー河本結選手が、BSフジの番組「女子プロ!ゴルフ最強イズム」で弟の河本力選手とゲームをした時のアマチュア向けの解説です。 この内容もパークゴルフの理論と通ずるものがあるので、これ...
テクニック

パークゴルフ|ビギナーのためのパット練習、プロゴルファーに学ぶ

きたはち ショットの基本的な動きや、パットはゴルフに学ぶことが多いですね。 そしてスコアメイクには欠かせないのがいかにパットを決めるかにかかってきます。毎回強調していますように50mのショットも50cmのパットも同じ1打です。 パットがうま...
アプローチ

パークゴルフ|上り・下りのパットとアプローチの狙いどころ(追記)

きたはち パットをする時、上り坂か下り坂によって打ち方が変わります。 そのことについて考えて行きましょう。 上りと下りの違い ピンが上り勾配の途中にあるホール ティーショットやアプローチで勾配のあるカップを狙うときできるだけピンの下側に付け...
テクニック

パークゴルフ|パットは目線とアドレス

きたはち 今回も諸見里しのぶさんの解説でお送りします。 パットでは何が大切かという内容です。 やはり「女子プロゴルフ最強イズム」(BSフジ)の一部です。 諸見里しのぶのパター その日によって、スイングもパットも調子が異なるのが常ですね。彼女...
スポンサーリンク