上々パークゴルフ New Version

一歩前に進もう!

エラーが表示される時は、タイトルの「上々パークゴルフ」をクリックしてみてください。

スポンサーリンク

パークゴルフ|練習用のパターマット

お問い合わせ
この記事は約3分で読めます。

 

M.K
O.D

パークゴルフをしている父親に、自宅でパター練習ができるマットをプレゼントしたいのです。

ゴルフ用のパターマットは沢山ありますがパークゴルフ用というものはほとんどありません。

ゴルフ用のパターマットでも、パークゴルフ練習は出来ますか?

きたはち
きたはち

O・Dさんから質問が届きました。パークゴルフ用のパターマットがあるかというご質問です。お答えしましょう。

パターマット

パークゴルフ用

実はちゃんとあるんです。需要があれば、必ずそれに応える製品というものは生まれるものですね。以前に解説している記事のいくつかで、このマットを使って説明しています。

しかし一般のスポーツ店やパークゴルフ専門店に行ってもなかなかありません。ゴルフ程の需要が少ないからでしょう。

私はネットショップで購入しました。2.700円ほどで購入できます。送料無料でした。

(具体的な内容は、最下欄に示してあります)

ただし、これは2mの長さです。絨毯などとつなげて練習するのも良いかもしれませんが、2mで徹底して練習するというのも一つの方法だと思います。

プロゴルファーの解説で、パットは1mをしっかり練習するべきだ、という動画を見たことがあります。確かに1m位を外すとショックが大きいですよね。それにその失敗を次のホールに引きずりかねません。

ですから1mを徹底して練習し、100%確実に入るようになるべきだと主張していました。私もそれには同感です。実はつい先日も1mのパットを外した苦い記憶があります。斜面にあるカップの横からのパットだったのですが、非常に口惜しい想いをしました。

この画像のような想いです。

自分でこういうブログで発信をしながらも、そんなことをやっているのですからパークゴルフの難しさ、奥深さを実感しています。これはプロゴルファーだってそんな経験をしているのですから、私たちアマチュアには常について回ることなのかもしれません。

もちろん、5~6mのパット練習も大切です。なぜならスリーパットをしないため、寄せワンが必要だからです。パットにおいては距離感が大切です。だからその練習も必要です。

もちろん、いつも述べていますが、コースによって、芝の状況によってボールの転がりが違うのですから、その読み取りもしなくてはいけません。そしてこのことは経験によるところが多いのですから、練習が大切だという結論に達します。

友人の自作

また私の友人で、段ボールで作った人もいます。

 

写真でも分かるように、絨毯を走らせて、ホールの部分に傾斜をつけて、ボールが戻って来るように工夫されています。

素晴らしいですね。

なかなか研究熱心な方で、昨年のオープン(コロナの影響で6月3日)以来、私たちの例会で3連勝しています。その他の試合でも常にトップの成績です。

やはり練習に勝る上達法は無いようです。

 

ですから、ゴルフのマットでも練習はできますから、それでも良いと考えます。むしろ、ゴルフ用はホールが小さいので、正確に練習するためにはむしろ良いかもしれません。

パークゴルフのホールを見たら、こんなに大きいの?と思って、ポンポン入るようになるかもしれませんね。お父様の奮闘をお祈りします。

きたはち
きたはち

是非頑張って欲しいと思います。

楽天でマットを見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました