上々パークゴルフ New Version

一歩前に進もう!

エラーが表示される時は、タイトルの「上々パークゴルフ」をクリックしてみてください。

ティーショット

スポンサーリンク
ティーショット

パークゴルフ|プロゴルフに学ぶ・下半身リードのスイング

きたはち このブログでは、プロゴルフの理論を参考にしている記事も数多く取り入れています。 今回は飛距離アップのスイングについて紹介します。 下半身リードのスイングで飛距離アップ 北海道札幌市のゴルフ スクールHARADA GOLF(原田ゴル...
ティーショット

パークゴルフ|体重のかけ方・ボールの交換時期・隣のグリーンにホールインワン

3つの相談 S.A ショットの体重のかけ方について教えてください。 右に6左に4で体重をかけてスイングすると言うジュンスポーツクラブの方の動画を見ました。 私は体重を右に6左に4でかけスイングすると、右膝が曲がります。 右足の、どこの位置に...
ティーショット

パークゴルフ|萩史之氏のライナーショット(十勝打ち)

きたはち 上げボールの打ち方の一つに、通称「十勝打ち」があります。 その第一人者は萩史之氏でしょう。私が勝手に「師匠」と読んでいる人です。 今回はその萩氏のショットをご覧いただきます。 萩氏の十勝打ち これは江別市にある「えべつ角山(かくさ...
ティーショット

パークゴルフ|なぜ方向性が悪いのか

きたはち 方向性の問題はこのブログでもかなり取り上げています。 今回は方向性が悪くなる原因とその修正のポイントを考えてみましょう。 なぜ方向性が悪いのか ティーショットも含めて、方向性が悪い人はそれなりの理由があります。そこを修正する意識を...
ティーショット

パークゴルフ|何故ボールが上がらないのか

きたはち 指導されたように打ってるはずなのに、ボールが上がらない。という質問が寄せられます。 なぜ上がらないのか、それにはその理由があります。今回はそこを分析してみます。 なぜボールは上がらないのか 今までもボールの上げ方については説明をし...
ティーショット

上々パークゴルフ|方向性を保つスイング

きたはち このブログでは常々方向性の大切さを強調しています。良いスコアを望むなら、飛距離よりも方向性が大切であると。 今回は特に初心者の方々に方向性を保つスイングについて提案します。 方向性を保つスイング 基礎的な知識として「ボールの飛び出...
アプローチ

パークゴルフ|距離感を磨く練習法・AIに聞いたシリーズ②

きたはち AIに聞く、第2弾です。 突っ込みどころもありますが、基本はしっかりとらえているように思えます。何かが参考になれば意味があると考えます。 パークゴルフの距離感を磨くには、以下の練習が効果的です。 1. 自分のフルスイングで飛ぶ距離...
ティーショット

パークゴルフ|AIにが教えてくれた、方向性をよくする方法。あなたはどう受け止めますか?

G社から「試験運用中のAIサービス」の利用を勧めてきました。フィードバックをすることにより、さらに正確な回答をできるようにするのが目的だそうです。 そこで標記の質問をしてみました。あなたはどのように受け止めますか? パークゴルフで、方向性を...
ショット

パークゴルフ|エルムパーク西の里コース攻略・クルミB

クルミBコース・全長429m 【1番 50m】 奥は急斜面のバンカーになっています。打ち過ぎは禁物。 ピンの左右に関わらず真ん中を攻めましょう。 後半が下りになっています。45mくらいで良いでしょう。 比較的2は取り易いところです。 【2番...
ショット

パークゴルフ|エルムパーク西の里コース攻略法・クルミA

クルミAコース・全長368m 【1番 41m】 ピンがこの位置にありますが、真っ直ぐ狙うと左側にセリ出して いるラフにつかまります。 ピンがどの位置にあっても真ん中を狙う方が無難です。 距離は41mですが、ピンが手前か奥かで42~3mで打つ...
スポンサーリンク