上々パークゴルフ New Version

一歩前に進もう!

エラーが表示される時は、タイトルの「上々パークゴルフ」をクリックしてみてください。

スポンサーリンク

パークゴルフ|ルール事例集(月間パークゴルフ新聞10月号より抜粋)・その4

ルール&マナー
この記事は約6分で読めます。
きたはち

パークゴルフ新聞に掲載された内容を抜粋して、私の個人的な解釈も交えてお送りする内容の第4弾です。

 

NPGAパークゴルフルール事例集 2021年版

フェアウエイ

【質問23】ボールに土がついたので、うっかりマークせずに自分のボールを拾い上げて拭いた。

回答&説明:プレイヤーの判断により同伴者に宣言した上でボールをマークして拾い上げること。また拭くことができますが、リプレイスしなければなりません。マークしなかった時はプレイヤーにペナルティーを付加し、そのボールは元あったと思われる位置にプレースすることになります。

【質問24】同伴者によって動かされたボールは同伴者によって元あったと思われる場所に置かれたが、動かされたプレイヤーに対して置く位置の同意を取らなかったため、本人が置く場所が違うと言って再度動かしてストロークした。

回答&説明:ボールが違う位置に置かれたと思うのであれば、同伴者に説明した上で、本人ではなく同伴者にボールを置き支えてもらうのが望ましいが、再度、本人がボールを元あったと思われ思われる位置に動かしてもペナルティはありません。

【質問25】プレイヤーの打ったボールが第三者(ギャラリーを含む)によって故意に止められた。どのように対応したらよいでしょうか。

回答&説明:偶然ギャラリーによってボールの方向が変えられた場合は、ボールが止まった位置からプレイを続けます。ギャラリーに故意に止められたとしてもペナルティにはなりません。
基本的に、当人以外は石ころと同じで、何らその結果をどうこうする問題ではありません。ギャラリーは OB ラインの外側で観戦すべきです。

【質問26】打ったボールが自分の身体及び携帯していたバッグ等に当たってしまった。

回答&説明:プレーヤーの持ち物も体の一部とみなされ、ペナルティーが付加され、ボールが止まった位置からプレイを続けます。

【質問27】二人が同時に打ったためにお互いのボールがぶつかってしまった。

回答&説明:動いてるボール同士がぶつかった場合は、双方ともボールが止まった位置からプレイを続けます。お互いに、誰が打つかを確認しながら打つことが必要です。

【質問28】斜面にプレースしようとしたが止まらない場合の処置は?

回答&説明:停止しない場合は、その位置にできるだけ近い位置で、カップに近づかない、ボールが止まる位置にプレースします。

【質問29】競技者は動かせる障害物と判断したが、マーカーと意見が異なった。

回答&説明:マーカーに判断の権限はありません。後の紛争を避けるため競技委員に判断を委ねるべきです。近くに競技委員がいない、もしくは連絡がつかない場合は、後続の組を先に行かせてでも待つべきです。そうすることによって、失格や重大なペナルティを受けることを避けましょう。

【質問30】ボール近くの折れた枯れ枝を取り除こうとしたらボールが動いてしまった。

回答&説明:折れた枯れ枝は動かせる障害物です。ボールを元あったと思われる位置にプレースして、プレーを続けます。

【質問31】コース内にキノコが生えていてボールにアドレスしたらキノコが折れる。どうしたら良いか?

回答&説明:キノコは動かせる障害物ですので、抜いても問題ありません。

【質問32】雨の日にプレイしたらボールに枯葉がくっついてしまった。取り除いたらペナルティか。

回答&説明:枯葉は動かせる障害物ですので、取り除いて問題ありません。

【質問33】ボール近くの折れた枯れ枝を取り除こうとしたら、ボールが動いてしまった。

回答&説明:動かせる障害物である枯葉の上にボールが乗った場合は、同伴者の確認を得てボールを拾い上げ、枯れ葉を取り除いてからボールを元あったと思われる位置にプレイすることができます。
勝手に拾い上げると問題になります。必ず同伴者の確認をもらいましょう。

【質問34】打球の確認しづらいコースで(ここはブッシュの外側に OB 杭があるコースです)1打目がブッシュの方向に飛んでいってボールが見つからない。同伴者から OB と紛失球を合わせて4打のペナルティと言われた。

回答&説明:OBと紛失球が重なっても、どちらか一方でプレイ中のボールではなくなるため、ペナルティを付加します。この場合は紛失が優先され紛失したと思われる場所の近くにリプレースしてプレーを続けます。
OBの外側にブッシュがあり紛失した場合は、 OB のペナルティを付加し、入ったと思われる場所からカップに近づかない、2クラブ以内にプレースしてプレーを続けます。

【質問35】木の根元にボールが止まって打てない。

回答&説明:アンプレアブルを宣言し、カップに近づかず1クラブ以内の位置にボールをプレースします。これは1打付加します。
アンプレアブルを宣言しないでボールに触れた場合は、故意にボールに触れたことになりますから、ペナルティを付加して、アンプレアブルを宣言し、カップに近づかず1クラブ以内の位置にボールをプラスします。この場合3打が加えられます。

【質問36】ティーショットを打ったら、木の上にボールが止まった。アンプレアブル宣言して次打を打ちたいがどう処置したらよいですか。

回答&説明:アンプレアブルを宣言し、1打付加して木の上のボールの真下を起点としてカップに近づかない1 クラブ 以内の位置にボールをプレースします。
ボールから空中を1クラブではありません。

【質問37】自分たちのグループからは起伏等でボールの状況が分からない時に、ボールの近くにいた他の者から、後ろのボールが当たって、先のボールが OB ラインを越え行ったと指摘されたが、この場合他の者の指摘は有効か?(競技役員ではない)

回答&説明:公式大会の場合競技委員を配置するべきであり、この場合は、競技委員の指示に従ってプレーすべきです。それ以外の場合は、第三者の指摘を参考にしてプレイに反映させることができます。

【質問38】競技会で、3人でプレイしていたが一人が失格扱いとなってしまった。この状況を競技委員に報告せずホールアウトした。この場合の対処方法はどうしたらよいか?ルールブック、大会基本要項にもこの問題は触れていませんが・・・

回答&説明:4人以下で回るようにお願いしているのであって、2名で回ることは禁止していません。しかし競技会等では不正防止を含め3人以上でのプレイを推奨いたします。
突発的に2人になった場合は競技委員からの補助を得てプレイ続行するか、2人組になってしまった前後の組の4人パーティーから1人を2人のグループに入れて、3人でプレイすべきです。

【質問39】 OB 区域から伸びた雑草に触れるとペナルティになるのでしょうか。

回答&説明:ストロークの過程で OB 杭から伸びてた雑草に触れてもペナルティにはなりません。
ただしストロークの前にその雑草をクラブや手で払いのけたり、クラブで押しつけるなどした結果としてライを改善してしまった場合は、ペナルティが付加されます。

(参考:月間パークゴルフ新聞 10月号、日本パークゴルフ協会規則、
オフィシャルガイドブック2020年版)

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました